メーカーに修理依頼するには

iPhoneを修理したい!安全なメーカー修理を頼むには

iPhoneはその他のスマホ端末と違い、各通信会社で修理ができません(一部店舗を除く)。ここでは、iPhoneが破損・故障した際、メーカーに修理を依頼する方法をご紹介します。メーカー認定サービスを受ける場合、2つの手段があります。1つ目は、iPhoneの持ち主自身が店舗へ持ち込み、修理してもらう方法です。持ち込み修理は「アップルストア直営店」、または「アップル正規サービスプロバイダ」が受け付けています。直営店は東京に4店舗、京都・愛知・大阪・福岡にそれぞれ1店舗の、計8店舗あります。正規サービスプロバイダは、アップルが公認しているサポート事業者のこと。各家電量販店の一部店舗に設置されており、全国に約100店舗存在します。どちらもiPhone公式ホームページに掲載されていますので、近隣に直営店が無いときは、こちらを探してみてください。来店には事前予約が必要となります。また持ち込み修理は数日かかるので、余裕をもって依頼しましょう。

便利でラクラク!おすすめの配送修理とは

2つ目の修理手段は、「アップルリペアセンター」の利用です。これは端末の持ち主の元へ公認配送業者が訪れ、メーカーのリペアセンターへ配送してもらう方法です。申し込みは電話、またはインターネットで受け付けており、端末回収日は指定することができます。保護用の配送箱は業者が持っているため、渡すのは本体のみ。あらかじめスマホケースやSIMカードは外しておきましょう。iPhoneがリペアセンターへ届くと、技術者の細かい確認のもと、メールや電話にて修理料金の見積もりが伝えられます。正式な依頼はこの時に行われますので、様子を見て断ることも可能です。修理端末が自宅に届くまでに10日以上かかることもあります。もしスマホが手放せない場合には、配送業者からすぐに交換用端末を受け取れる、エクスプレス交換サービスに登録しておくと良いですね。

iphone6sの修理は、キャリアやメーカーの保証が無くても受けられるサービスです。保証が無いiPhone6を修理してくれる業者は全国各地にたくさんあります。